小さい小さい針の穴からのぞいた長崎の風景と日常の小さなしあわせ


by miifaiyu

b0202683_22213412.jpg


緑をみるとほっとします。
朝、ベランダの植物に水をやる時、とっても癒されてます。
昔から好きな色もグリーンだったなあ。
庭でヤギを飼うのが夢だったりします。
(緑とは関係ありませんけど、草をたべるので
緑いっぱいじゃないと飼えないなあと思って)

さてさて、今は夏の土用。
この時期は特に心臓の働きが弱ることが多いのだそうです。
さらに夏バテ予防にと焼き肉などの動物性の高タンパクなものを
多くとっているとさらにますます体は火照るし、心臓にも負担がかかり不整脈や高血圧に。
体を冷やす食べ物をとって適度に体を冷やしましょう。
旬のもの、ナス、トマト、キュウリ、冬瓜、などがおすすめ。
冷やしすぎないように塩や味噌で味付けするといいですよ〜。
(塩は精製塩ではなく自然塩がおすすめ)
そう考えると、和食ではナスはこの時期味噌炒めや焼きナス(生姜&醤油)
トマトには塩、キュウリは塩揉み、冬瓜はあんかけなど
本当によく出来てるんですよね〜。
何を食べるか迷ったら、旬の野菜を昔からの食べ方で食べるのが
一番いいってことですね。

そして心臓に何よりいいことは「トキメク」ことなんだそうです。
あっ、トキメクことと動悸は違いますのでお間違いなく。
ドキドキ、ワクワクすることがあると心臓はどんどん元気になるそうです。
笑ってときめいて感動する!!
なでしこジャパンの活躍を見てきっと日本人の心臓はかなり元気になったはず。
[PR]
by miifaiyu | 2011-07-25 23:15