小さい小さい針の穴からのぞいた長崎の風景と日常の小さなしあわせ


by miifaiyu

生きる

b0202683_23453061.jpg


元気になってほしいとずっと祈り続けていた方の
訃報が届きました。
こんな時、言葉が出て来ないものですね。
ご冥福をお祈りしますとしか言えなかった。

昨日生きることについて書いた翌日だったから
なおさらぐっときて涙が止まりませんでした。
最後まで生きることをあきらめずに逝ったのだと思います。
あらためて今を生きることの大切さをかみしめています。

どうぞ安らかに、ゆっくりおやすみください。
[PR]
by miifaiyu | 2011-10-16 00:01 | いのり