小さい小さい針の穴からのぞいた長崎の風景と日常の小さなしあわせ


by miifaiyu

霜はまだだけど

b0202683_21575332.jpg


今日は二十四節気の一つ、「霜降」
北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。
野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾る頃である。
だそうです。

長崎では霜にはまだまだですけど、
ベランダの朝顔はまだがんばって花咲かせてるしね。
北のほうはそろそろストーブも必要なんだとか。
今年の紅葉はどこで見ようかしらん。
[PR]
by miifaiyu | 2011-10-24 22:06 | まち